画像にカラーラベルを追加

画像に関して忘れたくないことは、レートやキーワードを追加します。今すぐなんかを伝えたい場合は、ラベルだけを使用します。ラベルを使うと、画像のステータスが一目瞭然

画僧レートや説明のほかに、Zoner Photo Studioでは、9色のカラーラベルを利用できます。レートは画質でソートし、キーワードは画像の説明にカテゴリー分けし、カラーラベルは、画像のステータスを明らかにするために使用されます。

まずは4色を使ったシステムから挑戦


黄色

編集されておらず、編集待ちの画像
基本的な編集のみ行ったが、さらに編集が必要は画像
編集済みでその後の作業待ちの画像
Zonerama に公開済みの画像

これは一例で、実際には、それぞれの色にどのステータスを当てるかは、ユーザー自身が決め、それを整理作業に統合していく必要があります。注: 1枚の画像に追加できるラベルは1つだけです。ラベルをもとに画像を検索できます。ラベルと他の条件とのコンビネーションで画像を検索することもできます。たとえば、赤ラベルでキーワード ”Luke” を含む画像を検索します。

それぞれの色の名前を変えるには、[設定] > [環境設定] > [ラベル] を使用します。これには、2つの利点があります。まず、自分がラベルを探す際に役立ちます。次に、他のソフトウェアでの表示されるので、他の人が画像を探す際に助けとなります。