2020年・秋のアップデート

Zoner Photo Studio X

プログラムに新しい機能が追加されました。
新機能をお楽しみください!

 
 
 

強化された部分編集

 

現像モジュールでは、色とトーンカーブを部分的に変更できるようになりました。さらに、編集の強度も変えられます。


オンラインマガジン「フォトレッスン教室」で詳しくお読みください >>

 
 
 

「バリアント」複数の写真バージョン作成

 

写真のコピーを作成する必要がなくなります。白黒、細部のトリミング、または濃淡調整など。より多くのバリアントの編集を素早く簡単に行えるため、パソコンのドライブのスペースを節約し、作業内容が見やすくなりました。

 

オンラインマガジン「フォトレッスン教室」で詳しくお読みください >>
 
 

調整可能なプリセットの強度

 

プリセットの強度も調整できるようになりました。プリセットごとに0〜100%のスケールを設定できます。現像モジュールでの編集が、ますます便利になりました。
 

 

 
© Tereza Buchalová
 
 

すでに使用した編集を簡単に確認できます

編集済みの内容を確認できます。水色の小さな丸アイコン⚫️を表示するようになりました。

 
 
 

より滑らかな曲線

 

トーンカーブの操作が簡単になりました。よりシンプルな選択、正確な動き、滑らかな遷移を備えた曲線の新しい予測可能なパフォーマンスで新しいタイプのカーブに切り替えることができます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

新しい「ルマ」トーンカーブ

 

色調に影響を与えずに明度の変化に焦点を合わせる、まったく新しいタイプのトーンカーブです。ポートレートでは、肌の色の彩度に影響を与えないため、特に喜んで頂ける機能となりました。

 
© Petr Ferkl
より自然な結果で明るさ係数を調整します。
 
 

新しい自動ライン矯正

 

写真の中の線を検出することで簡単に矯正することができます。スマートモードでは、画像を過度に変形させることなく、自動的にどれだけ正確に矯正できるかを判断することができます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zoner Photo Studio X
ゾナーフォトスタジオ「エックス」

 

新しいアップデート、新しい機能を是非お試しください。

 
 
 
×