Zoner Photo Studio の
ライセンス使用許諾契約書

1) 基本規定
本ライセンス使用許諾契約書(以下「契約書」といいます) は、Zoner Photo Studio (プログラム、以下「本プログラム」といいます) の作者である、ZONER software, a.s. (管轄登記所: Regional Court in Brno, Section B, Insert 5824、登記上の本社: Brno, Nove sady 583/18, Postal code 602 00, Czech Republic、会社ID番号: 494 37 381、日本支社: ZONER L.L.C.、〒559-0001大阪府大阪市住之江区粉浜2-4-21、以下「Zoner」といいます) § 1751 par. 1 of Czech Act no. 89/2012 Sb.(民法) に基づき、ライセンス提供者の Zoner とライセンスの使用者 (以下、「ライセンシー」といいます) となる個人または法人 (委任代理人を介した場合も含む)の間で締結されるライセンス契約により生じる相互の権利と責任が適用されます。

特定の個人が、個人または法人の委任代理人として本契約に同意する場合 (従業員の氏名を使用する場合等) 、本契約に含まれている責任をその名の基に法的行為を行う権利を有すことを示していることになります。

2) ライセンスの許諾
本契約の締結により、Zoner はライセンシーに対して、本契約の条項に基づき、プログラムの譲渡と使用の非独占的権利 (ライセンス) を提供します。ライセンスには、以下に説明するように、様々な使用範囲と使用の種類、使用可能な期間 (ライセンス タイプ) のライセンスを提供します。提供されるライセンスの設定値については、ライセンスの付与またはその後の変更の際に、Zoner が設定を行います。設定値の基本要素やライセンス付与のための条件については、「ライセンス モデル」の項目で詳しく説明します。

本契約で直接的に言及がない場合のライセンス モデルに関連した契約パーティの他の権利や責任、ライセンス取得条件、プログラム使用条件 (状態) については、価格リストや Zoner が Webサイトや他の方法で公開している一般的な条項に記載されています (これら2つを総称して、「条項」と言います)。条項と本契約の間に矛盾が生じる場合は、本契約が優位とみなします。

条項に基づき、Zoner の裁量にて、ライセンシーが希望する場合、ライセンス タイプの証明、いずれ生じる制限、プログラム使用の拡張を文面で、信頼できるライセンス証書として提供します。ライセンシーは、電子形式、または紙面いずれの方法でも受け取ることができます。

本プログラムには、Zoner からユーザーに提供する本プログラムのアップデート、アドオン、またはその他のアクセサリーや提供する種々のサービスを広範囲に無料、また条項で記載されている価格で提供します。これらのアイテムや設定の活用は、別個のライセンス契約書が適用の対象となる可能性もあります。

3) ユーザー
プログラムの「ユーザー」とは、ライセンスを使用し、プログラムを実際に使用する者であり、ライセンスのモデル/タイプと使用するプログラムの種類が一致している必要があります。ライセンシーが個人の場合、ライセンシーとユーザーは同一の一個人であるかもしれません。

ライセンシーは、ライセンスに関連して、Zoner に対するユーザーの権利/義務の発展に対して責任が生じます。ライセンシーは、すべてのユーザーに対して、プログラムの使用に関する制限、ライセンスの有効期間、いかなる理由であれライセンス契約が終了した場合に、プログラムを使用できないという点について、明確に説明する義務があります。

4) 著作権
本プログラムおよびそのコンポーネントのすべての所有権は、Zoner に帰属します。本プログラムは、チェコ共和国において適用される著作権法および知的所有権を規制する有効な国際条約により保護されています。

ライセンシーは、いかなる方法であれ、プログラムを公開すること、他の人と共有すること、本契約で権利が与えられていないサードパーティに使用を許可すること (プログラムや Zoner アカウントをライセンスと共にアクセスを許可するなど) を、明確に禁じられています。

プログラム、プログラムの各部、インストーラー (本契約で詳細については説明)、インストールされたプログラムのコピーに関して、以下の行為は禁じられています。

  • 独自の製品またはサードパーティの製品に含めること。
  • 法で明示的に許可されている範囲内での行為を除き、プログラムの追加処理、置き換え、他のソフトウェアに統合したもの、リバースエンジニアリングなど。

ライセンシーによる本契約の違反が明白になった場合、Zoner はそのライセンシーがプログラムを使用することを宣言する権限を有しており、ライセンスの付与期間の短縮もそれに含まれます。

5) プログラムのインストール
いかなる方法であれ、プログラムをインストールする個人は、本契約に同意しているとみなされ、本契約で定義されている責任を守ることが求められます。デバイスにプログラムをインストールした責任は、実際にプログラムをインストールしたユーザーにあります。この責任には、インストールを行うユーザーがデバイスの所有者であるかどうか、そのデバイスへのアクセスを許可されており、インストールを行う権限を有しているかどうかなどにかかわらず、いかなる状況であれ、すべてのインストールが含まれます。

本契約で使用されている語句を以下の通り定義いたします。

  • デバイス: プログラムへのアクセスを行うための独立したコンピューター、またはその他の電子機器を指します。
  • インストール: プログラムをデバイスにコピーし、使用できる状態にするプロセスを指します。
  • ネットワーク インストール: サーバー (クラウド環境、サービスとしてのソフトウェアを経由してプログラムを提供する端末サーバーなど) にプログラムをインストールし、ネットワーク経由でユーザーがプログラムにアクセスできるようにすることを指します。
  • インストーラー: インストールを可能にする二次元コンピューター ファイルを指します。
  • アンインストール: デバイスにインストールされたプログラムを削除することを指します。これにより、継続利用を防ぎます。

6) ZONER アカウント
本契約の他の条項で説明されているライセンス タイプやライセンス モデルに応じて、プログラムやプログラムの一部機能の使用には、ライセンシーまたはユーザーが Zoner との間で使用するユーザー アカウント (以下、「Zoner アカウント」と言います) の作成が条件となります。Zoner アカウントは、Webサービスの形式をとっています。Zoner アカウント作成時には、ライセンス所有者またはユーザーが有効なメールアドレスを入力する必要があります。メールアドレスは、ライセンシー、またはユーザーを識別するための専用のID として Zoner アカウントログイン時に使用します。ログインは、プログラム内から直接行なうか、Zoner アカウントの Webサイトから行います。その他にも、Zoner が提供するサービスやソフトウェア製品へのアクセス、Zoner とライセンシー/ユーザーのやり取りの際にも使用します。Zoner アカウント作成時に使用するメールアドレスや他のデータの扱いに関しては、本契約内の条項で説明されています。

7) 使用範囲で分類したライセンス
ライセンスの範囲、つまり使用ユーザーの数やインストール可能なプログラムの数等を設定します。ライセンスが付与された場合、ライセンス タイプは Zoner が、プログラムの使用に紐付される単位を定義します。ライセンシーには、以下の責任が生じます。

  • プログラムを使用が許可されている範囲内で使用する責任。
  • ライセンスの個々のユーザーのプログラムの使用に関する決定に関する責任。
  • 本契約に基づき、プログラムが提供される方法に関する責任。

使用範囲の制限で分類したライセンス タイプは以下の通りです。

a) ユーザー基盤のライセンス
このタイプのライセンスは、1人のユーザーに対してライセンスが付与され、ユーザーは、任意のデバイスでプログラムを使用できます。この場合、プログラムをインストールできるデバイスの数に制限はありません。ユーザーがインストールされているプログラムを使用する度に、Zoner アカウントにログインすることにより、プログラムを使用する権利があることを証明する必要があります。認証された 1ユーザーが、プログラムを複数のデバイスで同時に使用する場合、デバイス数に制限はありませんが、別の Zoner アカウントを持つ (ログインしている) ユーザーがプログラムを使用することはできません。

ライセンシーは、Zoner がライセンスに対する正しいユーザー数が守られているかどうかの確認のため、Zoner アカウントへのユーザー ログインを周期的にモニタリングすることを理解し、同意していることになります。

ユーザー基盤のライセンスを付与された場合、ライセンシーは、本契約と調和してプログラムが使用されていること、認証されたユーザーによる使用数の制限を守っていることに対する責任を負っていることを忘れてはなりません。

b) ユーザー プロファイル (アカウント) 基盤のライセンス
このタイプのライセンスは、特定のユーザー プロファイル (アカウント)、つまりデバイス上のプログラムを使用する権利を持つことを技術的に証明可能な個人、に対してライセンスが付与されます。この場合、プログラムをインストールできるデバイスの数に制限はありません。プログラムを使用するユーザーは、デバイス上でプログラムを使用する資格があることを、ライセンシーが作成した「ユーザー プロファイル」を入力することによって証明する必要があります。ここでいう「ユーザー プロファイル」とは、特定のネットワーク サービスやデバイスの使用を許可する電子的な身分証明書のようなものです。例えば、ライセンス所有者が権限を持っているネットワーク ドメインのプロファイルや特定のデバイスで認証済みのプロファイル等です。

Zoner はライセンシーに対して、使用しているユーザー数がライセンスの範囲内であるという事実を偽ることなく証明するよう要求する権限を有しています。この事実を証明できない場合は、ライセンス契約の終了を意味することがあります。ユーザー プロファイル基盤のライセンスを付与された場合、ライセンシーは、本契約と調和してプログラムが使用されていること、ユーザー数の制限を守っていることに対する責任を負っていることを忘れてはなりません。

c) デバイス基盤のライセンス
このタイプのライセンスは、プログラムがインストールされているデバイスに対してライセンスが付与されます。インストールされたプログラムを使用できるユーザーの数に制限はありませんが、ネットワーク インストールの場合は例外です。このライセンス タイプについては、ライセンス モデルや Zoner と交わした他の契約書で明記されていない限り、またライセンシーによる要望がない限り、プログラム使用時に Zoner アカウントへのログインを行ってプログラム使用の権利を証明する必要はありません。

複数のユーザーがインストールされた1プログラムを同時に使用すること、または複数のデバイスで同時に実行することが許可されている場合、ライセンシーが、Zoner との特別な契約なく、どの範囲でライセンスが適用されるかを選ぶことができます。

  • ライセンスの範囲は、デバイスの数の合計によって定義されます。
  • ライセンスの範囲は、プログラムをいつでも使用できる異なるユーザーの数によって定義されます (同時に使用できるユーザーではなく、使用できるユーザーの合計であることにご注意ください)。

Zoner はライセンシーに対して、インストール方法とプログラムのインストール数がライセンスで指定されている範囲に調和しているという事実を偽ることなく証明するよう要求する権限を有しています。この事実を証明できない場合は、ライセンス契約の終了を意味することがあります。

d) ハイブリッド ライセンス:
特定の条件の下では、上記に挙げたライセンス タイプのプロパティを統合したライセンスの付与が可能です。ユーザー基盤のライセンスの一部とデバイス基盤のライセンスの一部など、関連する部分を組み合わせることができます。選択したプログラムとインストーラーの実際の使用は、ライセンス モデルの条件に基づくライセンス タイプに応じたものであるべきです。

ライセンスが、「量または範囲に関して無制限」、もしくは、「会社/サイト/キャンパス/学校全体」などとしてライセンシーに提供された場合、ライセンスの範囲の上限は設定されていません。ライセンス タイプによるユーザー数やデバイス数の制限はなくなります。しかしながら、常識的に考えた範囲を超えた、プログラムのインストール数や使用ユーザー数が Zoner の取得する情報から判明した場合、またはライセンシーから申告があった場合、権限は Zoner が有します。

  • ユーザー基盤のライセンスの場合: プログラムの使用を制限したり、ライセンシーによるユーザー数の追加を制限したりする権利。
  • デバイス基盤のライセンスまたはユーザー プロファイル基盤のライセンスの場合: ライセンシーによるさらなるプログラムのインストールを禁止する権利。

8) 時間的制限で分類したライセンス タイプ
ライセンスは、ライセンス タイプに応じて、特定の期間にのみ提供されます。

特定のライセンス モデルに定義されている条件に応じて、ライセンスの特定の部分の有効期間が、ライセンス全体の有効期間よりも短い場合があります。

使用期間から見たライセンス タイプは以下の通りです。

a) 期限付きライセンス:
ライセンスが付与された一定期間のみ、プログラムを「制限なく使用」できます。「制限なく使用」とは、付与されたライセンスで可能な範囲ですべての機能を使用できることを指します。ライセンス契約終了後も新しいライセンスを購入することなく、プログラムを制限なく使用し続けることは、法律や本契約の条項に抵触することになります。ライセンス所有者は、条項の記載に従い、ライセンスの有効期限を延長することができます。

ライセンスの有効期限が切れても、Zoner はある一定期間、プログラムをライセンスが有効な時と同じ条件で使用することを許可することがあります (以下、「猶予期間」と言います)。この猶予期間の間、Zoner はプログラムの特定の機能の使用を制限する場合があります。猶予期間の長さ、後続ライセンス発行の条件、他のいかなる制限の範囲に関しては、Zoner が定める条項に準じます。

ライセンスの有効期限が切れた後、または猶予期間の期限が切れた後に、Zoner は、ユーザーに対し、プログラムのほとんどの機能に制限がかかった状態でプログラムを無期限で使用することを許可することがあります (以下、「ミニマム ライセンス」と言います)。ミニマム ライセンスは、最低限のアクセス、つまり一般的に内部構造が知られていないデータ形式で保存されているユーザー データへのアクセスとそのデータを次回一般的なデータ形式でエクスポートすることができます。ミニマム ライセンスの取得資格は、試用版ライセンスではなく、ライセンス契約に準じたプログラムの使用状況にのみ左右されます。ミニマム ライセンスの提供には、Zoner が提供する様々なサポートに対する請求は必要とされません。Zoner は、ミニマム ライセンスでのプログラムの機能、データへのアクセス、OS、サードパーティのソフトウェア、ハードウェアとの互換性がないために生じるプログラムの不具合に関するすべての責任を放棄することをここに明記します。

b) 無期限ライセンス:
ライセンスが「無期限」、または「永久に」付与される場合 (または同義の言葉が使用されている場合)、本契約の有効性が他の理由によって終了する場合を除き、プログラムは一生使用できます。無期限ライセンスの付与と、プログラムのアップデート、アドオン、他のアクセサリーやサービスの使用については、条項に準拠します。

9) 機能/言語に応じた様々なプログラム
プログラムとインストーラーは、プログラムのすべての機能やインターフェイスが調整された様々なプログラム (以下、「プログラム バージョン」と言います)を提供します。ライセンスは、常に、プログラムの特定のバージョンに対して提供されます。

  • ライセンスは、機能範囲が定義されたプログラムに対して提供されます (以下、「エディション」と言います)。ライセンシーは、ライセンスが付与されたエディションのみを使用することになります。
  • ライセンスには、特定の言語でのみプログラムまたは特定の言語または言語グループの環境にカスタマイズされたインストーラー (「言語バージョン」) を使用することを許諾する場合があります。そのようにライセンスが制限されている場合、ライセンシーは、ライセンスが提供された言語バージョンのみ使用する権限が与えられます。

特定のプログラム バージョンのインストールには、ライセンスを利用できない特定のインストレーション ファイルが必要になることもあることをご理解ください。

条項は、現在利用可能なバージョンを念頭に置いて作成されています。

10) ライセンス認証
プログラムまた、プログラムの特定の機能を使用する (ライセンス タイプの範囲内) には、Zoner アカウントまたは、プログラム インターフェイス内のユーザー プロファイルにログインしていることが条件になります。このログインは、有効なライセンスを使用してプログラムを使用する権利を取得していることを証明するものとなります (このことをライセンスの「認証」と言います)。認証に関して、以下の点を考慮する必要があります。

  • 認証が行われていない場合、プログラム全体または一部を使用できないことがあります。
  • Zoner アカウントにログインするには、デバイスがインターネットに接続されていることが必要です。また、ユーザー プロファイルにログインする場合は、ローカル ネットワークへの接続が必要になります。
  • プログラム終了時に、Zoner アカウントやユーザー プロファイルからログアウトする必要はありません。ログアウトしない場合、次回同プログラムを起動した場合に、ユーザーによるログインと認証は不要となります。Zoner は、ログアウトしていないユーザーのライセンスを無断で別のユーザーが使用した場合の損失等の責任を負いかねます。

ライセンシーには、インストールされている特定のプログラムについて、ユーザーが強制的にログアウトするよう設定を変更する権限が与えられています。この場合、インストールされているその特定のプログラムを使用する度に、認証が求められることになります。

ユーザー基盤のライセンス、またはハイブリッド ライセンスでタイプのライセンスを使用する場合、更なる明白な同意がない場合であっても、ライセンスが有効かどうかをインターネットや他の技術を介して、プログラムが認証を自動的に行ないます。ライセンスが無効であることが判明した場合、Zoner は即座にプログラムを使用できない状態にすることができ、その場合に生じるいかなる損失に対しても責任を負いません。同様の措置は、ユーザー基盤のライセンスを使用してインストールされたプログラムに関して、Zoner アカウントからログアウトせず、最後のライセンス認証から 30日以上ライセンスの有効性の自動認証に成功していない場合にも適用されます。

デバイス基盤のライセンスの場合、ライセンシーは、違反しているユーザーがプログラムを使用できないよう、インストールされたプログラムの設定を変更する権限を有しています。それにより、Zoner アカウントでそのユーザーがプログラムを使用できないよう制限することができます。デバイス基盤のライセンスとしてインストールされたプログラムのコピーの場合、 このライセンスが、常にユーザー基盤のライセンスやユーザー プロファイル基盤のライセンスよりも優先されます。また、 Zoner アカウントへのログイン オプションが保持されている場合、ログインと、本契約の基にライセンスが提供されているユーザーが制限を受ける可能性のある認証が関連付けられることはありません。

特定のライセンス モデルが必要と判断される状況の場合、デバイス基盤のライセンスでインストールした特定のプログラムで、デバイス基盤のライセンスが関連付けられているデバイスであったとしても、ユーザーが Zoner アカウントでログインするよう求めることができます。この動作にライセンシーが影響を与えることはできません。

特定のプログラムをインストールして使用する場合、Zoner アカウントかユーザー プロファイルに保存されているライセンスとインストールされたプログラムが一致しない (プログラム バージョンの不一致) 場合、使用できる機能が非常に少ない、または全く使用できないこともあるので、ご注意ください。

11) プログラムの使用制限
特定のライセンス モデルやプログラムの素材に対して、プログラムの使用方法やライセンスの付与の可能性に関して明白な制限が存在します。Zoner は、本契約を遵守してプログラムを使用するライセンシーとして権限を与えられる資格があることが証明できない個人または法人に対して、ライセンスを提供しない決定を下す権利を有しています。以下に挙げるすべての制限は、プログラムの使用すべてに、例外なく適用されます。

個々のライセンス モデルやプログラムのバージョンには以下の制限があります。

a) デバイス基盤のライセンスの場合、 Zoner の文面または本契約の他の条項に基づいて許可されている場合を除き、ライセンシーは、プログラムを自分が所有、または恒久契約で使用 (レンタル等) しているデバイスにのみインストールする権限が与えられています。

b) ユーザー基盤のライセンスまたはユーザー プロファイル基盤のライセンスの場合、Zoner の文面または本契約の他の条項に基づいて許可されている場合を除き、ライセンシーは、ライセンシーと雇用関係にある個人 (雇用主と従業員間) またはライセンシーの写真素材の処理を目的とする他の契約関係にある個人にのみ、プログラムの使用を許可する権利を有しています。

c) 「家族ライセンス」、「一世帯拡張ライセンス」、その他類似名のライセンス: この記載があるライセンスは、自宅などの非商用環境で利用でき、個人的な、非商用目的でのみ使用することができます。デバイスやインストールされたどのプログラムを使用するかなどの制限を気にする必要はありません。このライセンス モデルが、既存のライセンス制限のない単独ユーザーのライセンスに対して一世帯拡張ライセンスとして補助的に追加された場合、元のライセンスは、新たに有効となるライセンス モデルで許可されている方法でのみ使用が可能となり、ライセンシーは、この制限に準拠しないこれまでのプログラムの使用をすべて終了することが求められます。

ライセンシーは、ライセンシーと同じ世帯内の家族にプログラムの使用を許可する権限を有しています。 同じ世帯とは、共に生活し、同じ生計の下で長期間生活しているもので、ライセンス所有者の配偶者または二親等以内の親族とその配偶者 (配偶者、内縁の配偶者、子供、兄弟、孫など) を指します。このライセンス モデルでは、使用するユーザー数に制限はありません。

このライセンス モデルでのライセンスは、ユーザー基盤でのライセンスとしてのみ提供されます。

d) 「学校ライセンス」、「EDU ライセンス」、[教育ライセンス」、その他類似名のライセンス: この目的に指定されているライセンスは、Zoner が書面の形または条項等で特に指定していない限り、国が登録、州/市立、公立(国や市町村が運営)、公的に認定されている幼児や青年のための教育機関、つまり、学校、幼稚園、大学、専門学校であり、国の正式認可を受けた教育プログラムまたはデジタル写真庶路の分野での教育を提供する他の組織のプログラム (職業訓練校等) を提供していることが条件となります。

教育組織内の幾つかのライセンシー グループには、特定のライセンス モデルという形でライセンス制限が制定されることがあります。

  • 学校ライセンスが、幼児や若者の教育を行う学校へのライセンス モデルとして、ユーザー基盤のライセンスまたはハイブリッド ライセンスで提供され、「学生と教師向け 」、「プログラムを自宅で使用するオプションを含む」 (類似の意味合いを持つ表記を含む) という拡張範囲が含まれており、期限付きライセンスとなっている場合、ライセンシーは、教育スタッフとして、ライセンシーと雇用関係にある個人 (雇用主と従業員間) または当該教育施設での教育を受けている生徒のみをユーザーとして追加する権利を有しています。すべてのユーザーは、インストールされているどのプログラムからでもプログラムを使用することができます。とはいえ、Zoner が書面で別途権限を許可していない限り、教育目的、または自宅での非商用目的での使用に限られます。このライセンス モデルは、大学や専門学校など、成人教育の枠組みで使用されることを意図しているものではありません。
  • 学校ライセンスが、大学や専門学校に対するライセンス モデルとして、ユーザー基盤のライセンス、またはハイブリッド ライセンスで提供されて、「学生と教師向け (類似の意味合いを持つ表記を含む)」という拡張範囲が含まれている場合、ライセンシーは、雇用関係にある個人、または研究者や教育スタッフにのみプログラムの使用を許可する権利を有しています。すべてのユーザーは、インストールされているどのプログラムからでもプログラムを使用することができます。とはいえ、Zoner が書面で別途権限を与えていない限り、教育や調査の目的、または自宅での非商用目的での使用に限られます。
  • 学校ライセンスが、職業訓練学校や関連する大学教育施設に対するライセンス モデルとして、ユーザー基盤のライセンス、またはハイブリッド ライセンスで提供されている場合、ライセンシーは、雇用関係または教育目的でのライセンシーと他の契約関係にある個人 (トレーナー等) にのみプログラムの使用を許可する権利を有しています。すべてのユーザーは、インストールされているどのプログラムをも利用することができますが、教育または自宅での非商用目的での使用に限定されます。
  • 学校ライセンスが、デバイス基盤のライセンスとして提供されている場合、Zoner が書面で別途権限を与えていない限り、プログラムは、教育、調査の目的にのみ使用されるべきです。

e) 「学校ライセンス」、「学生ライセンス」、その他類似名のライセンス: これらのライセンスが授与されるのは、ライセンシーが、ライセンス取得時に登録された (現役の) 学生に限定されます。登録された教育機関で、国の正式認可を受けた教育プログラムのある小中学校、高校、大学、専門学校であれば、専攻が何であれ、問題ありません。これらのライセンスは、Zoner が書面で別途権限を与えていない限り、成人教育 (職業訓練学校) のための教育機関のビジネス パートナーである個人に提供されるものではありません。

このライセンス モデルでのライセンスは、ユーザー基盤でのライセンスとしてのみ提供され、ライセンシーは一個人である必要があります。いかなる方法であれ、他のユーザーが使用する等、使用範囲を拡張することは禁じられています。

f) 「NFR ライセンス」、「リセラー ライセンス」、その他類似名のライセンス: ユーザー基盤のライセンスとして付与された場合、サードパーティの更なる使用契約を成立するためのデモンストレーションとしての使用だけを許諾するものです。このライセンスの場合、他のいかなる目的にも使用することはできません。

このライセンス モデルでのライセンスは、デバイス基盤でのライセンスとしてのみ提供されます。

g) FREE 版: このライセンスは、自宅での私的目的のみでの使用を許諾するものです。このライセンスは、ライセンシーとなる一人のユーザーにユーザー基盤のライセンスとして付与され、他のライセンスへの変更や他のユーザーがライセンスを使用できるよう適用範囲を拡張することは禁じられています。ライセンスを別のライセンシーに譲渡することは禁じられています。

h) 「非営利組織 ライセンス」、その他類似名のライセンス: このライセンスは、ライセンシーが、創設者、オーナー、管理職に対して分配される利益を得ることのない法人である場合にのみ提供されます。対立が生じた場合、Zoner は上記の条件を該当する組織が満たしているかどうかを決定する権利を有しています。このライセンス モデルは、国、地方、市等の行政機関の組織を対象としていないことは明らかです。

i) Zoner と TechSoup Global という組織とその提携業者との関係に関する特別な契約に基づき、この組織を通して提供されるライセンスは、非営利組織のみが利用でき、その組織の規則を考慮し、プログラムの使用に関する制限を拡張するという条件のもとでのみ使用できます。本契約の他の条項は影響を受けません。

ライセンスを付与する際、Zoner の裁量により、個別化したライセンス モデルという形で、ライセンシーがプログラムを使用する特別な条件を設定することがあります。Zoner は、ライセンシーに対するこれらの条件を、文章 (電子的形式または書面の形式) での確認を行います。

12) 非商用目的での使用
ここで言う「非商用目的」でのプログラム使用とは、ビジネスや他の活動により利益を得ることを目的としないことを指します。つまり、個人事業や雇用関係の発生する状況での使用は含まないということになります。本契約書では、非組織的な営利活動での突発的な使用 (臨時のセール開催や有料の印刷/出版) は商用目的での使用に当たらないものとします。

13) サードパーティによるライセンスの使用
費用の有無にかかわらず、本契約で許可されていない仕方でサードパーティにプログラムへのアクセスを可能にすること、特にプログラムのローンや貸与、プログラムがインストールされているデバイスのローンや貸与、ライセンスを含むインストール済みのプログラムの共有は、Zoner からの明白な書面による事前の承認によってのみ許可されており、条項に準拠します。

14) プログラムのアップデート
本契約により権利を有し、プログラムを使用するライセンシーは、Zoner が本プログラムに関連するアップデートを、Webサイトなどの市場に公開した時点で、時間制限のあるライセンスの場合、Zoner が非周期的に公開するプログラムのアップデート (以下、「アップデート」と言います) を、ライセンスの有効期間中は無料で受けることができるものとします。アップデートには、プログラムの新しい機能や特長に加え、プログラムの修正も含まれます。アップデートのインストールは、本プログラムの最適操作にとって非常に重要です。利用可能なアップデートをインストールしなかったことにより生じるプログラムの機能上の損失等に対して、Zoner は一切責任を負いません。インストールされたソフトウェアへの変更をデバイスに適用する権限をユーザーが持っていない場合、またインストールされたプログラムがライセンシーによって、アップデートを拒否するよう設定されている場合、アップデートを適用することはできません。

異なるプログラムのバージョンについて、それぞれ異なるアップデートが公開されることがあります。アップデートによって追加された機能をそれぞれのプログラム バージョンに含めるかどうかの決定は、Zoner によってなされます。

無期限ライセンスの場合、アップデートに関する既定は、条項の記載に基づく一定期間に限定されることがあります。

条項に基づき、ライセンス モデルで求められている権限なくアップデートをインストールすることは、本契約の違反と見なされます。

15) アップグレードやダウングレード
Zoner はユーザーに対して、プログラムの旧バージョンからのアップデートを提供することがあります。このような状況で、アップグレードの権利が提供されたプログラムの旧バージョンを使用し続けることもできますが、アップグレードにより、ライセンス タイプが変更になった場合であっても、プログラムの使用範囲を広げて利用する許可を与えるものではありません。

ライセンスが、以前のいかなるライセンスとのリンクのない状態でライセンシーに提供されている場合、元の状態でプログラムの旧バージョンを使用する権利は全く影響を受けません。

ライセンス所有者には、プログラムの旧バージョンを使用する権限も与えられています (以下、「ダウングレード」と言います)。ダウングレードは、主に、提供されるバージョン使用中に起きるかもしれない障害を克服するという目的があります。提供するダウングレード バージョンについては、Zoner が指定します。ダウングレードの権利は自動的に付与されるものではなく、ユーザー個人からのリクエストに基づき、特定の条件下でプログラムを購入した後に、旧バージョンのプログラムを試用するためのライセンスを取得することができます。Zoner は、ライセンスが、ライセンシーにアップグレードとして提供されたものではない場合、そのような要求を拒否する権利を有しています。

ダウングレードにより、旧バージョンを使用する場合、旧バージョンが機能や Zoner が提供するサポートの面で劣る可能性があることを理解しているものとします。

16) テクニカル/カスタマーサポート
Zoner はユーザーに対して、期限付きのテクニカルサポートのサービスをライセンスに付随して提供することができます。テクニカル サポートでは、機能的な問題の解決策やプログラムのインストールと使用に関する技術的なサポートを行います。Zoner は次の場合に、テクニカル サポートの提供を拒否、またはサポートを有償とする権利を有しています。

  • 合法的にライセンスを取得せずにプログラムを使用している場合、
  • 本契約に準拠した仕方でプログラムを使用していない場合、
  • 本契約で明記されている Zoner の責任に関係のないサポートの依頼をする場合、
  • 他のソフトウェアやハードウェアとプログラムの互換性に関する解決策を依頼する場合、
  • プログラムの変更や補足(追加)が必要となる特殊なサポートを依頼する場合、
  • 常識の範囲外での依頼の場合、等です。

Zoner の裁量により、ユーザー購入ライセンスに関連して期間を制限したカスタマーサポートを提供することができます。カスタマーサポートでは、プログラムの機能に関するチュートリアル、テンプレート、トレーニングプログラム設定のサンプル等、プログラムの使い方やライセンスに関連したサポートを行ないます。

これら 2種類のサポートの範囲や課金されるかどうかに関する既定は、Zoner によってそれぞれのライセンス モデルの条項で設定されています。

17) プログラムの試用
Zoner はすべての個人に対して、プログラムを試用する権利 (以下、「試用版ライセンス」と言います) を提供することにより、機能を実際に使用してみるよう勧めています。試用版ライセンスについては、使用する個人がライセンシーであり、当人のみがユーザーとなります。試用版ライセンスは、ユーザー基盤のライセンスとしてのみ提供しており、条項に記載されている限られた期間 (以下、「試用期間」と言います) のみ無料でプログラムを利用できます。試用期間と試用ユーザーのステータスは、試用ライセンスで使用している Zoner アカウントと試用ライセンスに使用している Zoner アカウントが異なる場合でも、デバイス基盤のライセンスを持つ別々のライセンシーの下で一致する場合があります。試用版を使用するユーザーに対して、プログラム使用の制限はありません。試用版ライセンスを他のユーザーが使用する等、使用範囲を拡張することは禁じられています。

試用期間は、プログラム内で Zoner アカウントのログインを初めて行った時点から開始します。試用版ユーザーの場合、試用版ライセンスに機能面での制限が生じる可能性があり、試用期間中はアップデートを自動的に受け取る権利もありません。

試用版を使用するユーザーは、1つの試用版ライセンスしか使用できません。同じユーザーが新しい Zoner アカウントを作成した場合にも適用されるため、同時に2つ以上の試用版ライセンスを取得することはできません。同じユーザー (特定の個人) が試用版を再度使用すること、また試用版ライセンスを同じデバイスで使用することは、Zoner が条項で定める一定期間経過後にのみ可能となります。試用期間が切れた時点から次回試用版ライセンスの授与が可能になる期間のプログラムの継続使用は、ライセンスの通常購入においてのみ条件付きとなります。

試用版ライセンスの使用期限が切れると、プログラムの Free 版の使用が勧められます。Free 版でプログラムを使用する場合、本契約で記載されているように制限が発生します。試用版ユーザーがこのエディションの使用条件を満たさない場合、プログラムを使用するためのライセンスを取得せずにプログラムを使用し続けることはできません。

18) ライセンスの譲渡、ローン、貸与
本契約に別段の記載がない限り、また Zoner からの書面により契約書に記載されていない限り、以下は許可されておりません。

  • サードパーティにプログラムをローンであれ、貸与であれ、譲渡すること
  • 本契約に明記されている方法とは違う方法でサブライセンスを授与すること

Zoner への明確な事前承諾なしに、異なるライセンシーにライセンスを譲渡することは、ユーザー基盤のライセンス、1人のユーザーに対して、または一世帯拡張ライセンスでのみ可能です。一世帯拡張ライセンスの譲渡は、新しいライセンシーが本契約の条件とライセンス モデルの条項を満たしている場合にのみ可能です。

他の状況では、ライセンスを他のライセンシーに譲渡することは、Zoner が条項で規定している条件または、ライセンスの譲渡に関して特別に設けられている条件を満たしている場合にのみ可能です。ライセンシーは、ライセンスを他のライセンシーに譲渡する法的権利はなく、理由を明確にすることなく Zoner がライセンスの譲渡を許可しない権利を有していることは明らかです。別のライセンシーにライセンスを譲渡する場合、Zoner から書面での完了の通知を持ってのみ譲渡が完了したものとします。

ライセンスの譲渡により、従来のライセンシーは、本契約とプログラムの使用によって生じる Zoner に対する義務への責任が免除されるわけではありません。

19) プログラム使用に関する情報 (テレメトリ)
他の契約書によって個別に設定されていない限り、ライセンシーは、プログラムの使用等に関する情報の収集に同意しているものとします。プログラムは、使用時間を含め、プログラム内での動作の選択に関する情報を収集します。グラフィック コンテンツであれ、メタデータであれ、ユーザーが処理したコンテンツ (一般的なファイルデータである拡張子、ファイル形式、データサイズなどを除く) を Zoner が情報として収集することはありません。プログラムから Zoner に送られるデータは、完全に匿名であり、統計的な目的にのみ使用され、プログラムや Zoner の提供するサービス向上/開発のために役立てられます (情報が特定のユーザーや Zoner アカウントに関連付けられることはありません)。ユーザーは、Zoner アカウントの Webサイトにある Zoner アカウント設定から、またはプログラムの環境設定やプログラムや関連サービスが有効とする他の方法で、この情報収集の送信をいつでも解除することができます。デバイス基盤のライセンスでプログラムを試用している場合、この設定を変更できるのは、ライセンシーのみになります。

20) メッセージの送信
Zoner は追加の同意を得ることなく、プログラム環境内に直接表示される、ユーザーやライセンシーに宛てたメッセージを送る権利を有しています。メッセージには、主に以下の内容が含まれますが、以下に限定される訳ではありません。

  • プログラム使用に関する情報
  • ライセンス情報
  • 情報技術や写真の分野に関するニュース
  • Zoner からのセキュリティー上の警告
  • Zoner やサードパーティの他の製品に関する情報

これらのメッセージの量や内容は、いかなる制限も受けません。メッセージの特性として、Zoner やサードパーティの製品に関する広告や関連する Webサイトへのリンクが含まれるものもあります。

特定のライセンス モデルやライセンス タイプに関して、ライセンスが、ユーザーまたはユーザー グループへのメッセージ表示を抑制または制限することを、Zoner アカウント設定のインストーラーで設定を変更することによって可能にすることがあります。

21) 責任および保障の制限
いかなるコンピューターやデバイスで本プログラムを使用したことに起因した損害または本プログラムの使用から間接的に生じた損害の責任を負わないものとします。Zoner および Zoner の供給業者または販売業者は、本契約または本契約で使用を許諾されるソフトウェアにより発生した、間接的損害、後続損害、副次的損害、懲罰的損害賠償、特別損害 (特に、利益または収益の損失、プライバシーの喪失による損害、コンピューターまたは本プログラムを含むソフトウェアの享受の喪失、業務の中断、業務情報の損失、または金銭的損害) について、たとえ、かかる損害発生の可能性について Zoner からユーザーに通知されていた場合であっても、ユーザーおよび第三者に対する損害の責任および損害賠償責任の補償の義務を負わないものとします。適用される関係法令により規定される範囲の限度において、前述の責任制限が適用されます。プログラムに関連して発生した損害に対する責任として、プログラム購入額またはプログラム購入時に Zoner が持つ希望小売価格の一覧にある価格のいずれかのうち、価格の安い方を限度とします。

22) サードパーティ構成要素とサービス
プログラムとその構成要素は、サードパーティのプログラム構成要素やサービスを利用することがあります。Zoner はこれらのサービスを排他的に起動しており、それらのサービスに接続し続けている訳ではありません。構成要素の機能性、サービスのアクセスのしやすさ、サービスの正しい動作 (隠れたものも含め)、本契約に記載されている責任および保障の制限に関するすべての責任を明示的に放棄したものとします。

Google Maps API: ソフトウェア上で Googleマップを使用する場合、http://maps.google.com/help/terms_maps.html に記載されている Google規約に準拠した利用が可能です。

23) ライセンス契約の終了
ユーザーが本契約のいずれかの条項に違反した場合、本契約は終了となります。ライセンスの契約が終了した場合、Zoner は、ライセンシーからライセンスを削除、またはユーザーの Zoner アカウントを削除することによって、プログラムを使用できないようにする権利があります。

ライセンス契約を終了した場合:

  • ユーザー基盤のライセンス、またはハイブリッド ライセンス内でこのライセンス タイプを使用しているライセンシーでインターネットに接続されていないユーザーは、即座にログアウトすべきです。その際、インストールされているすべてのプログラムからログアウトする必要があります。
  • ユーザー プロファイル基盤のライセンス、デバイス基盤のライセンス、ハイブリッド ライセンス内でいずれかのライセンス タイプを使用しているライセンシーは、すぐにプログラムをアンインストールすべきです。その際、インストールされているすべてのプログラムをアンインストールする必要があります。

ライセンス契約終了後も新しいライセンスを購入することなく、プログラムを使用し続けることは、法律や本契約の条項に抵触することになります。

24) ライセンス許諾契約書への同意
プログラムのインストールや使用には、ユーザーによる、ライセンス許諾契約書への同意が必要不可欠です。同意は、電子的な形で記録されます。本契約に同意しない場合は、プログラムをインストールすることも、いかなる形であれ使用することもできません。

25) ライセンス契約の有効性
ライセンスに対して適用される法律は、チェコ共和国の法律です。ライセンシーと Zoner が別段の合意がない限り、すべての異議申し立ては、チェコ共和国の裁判所に提出されます。本契約の効力が有効な間にライセンスに適用される法律が変更された場合、もしその間に本契約のいずれかの条項、また本契約により生じる権利や責任に影響を及ぼす場合でも、本契約の他の条項は引き続き有効とします。

Zoner の裁量により、以下に挙げる変更を含め、本契約への変更をいつでも自由に行うことができます。

  • 適用法の変更を反映すること
  • プログラムの開発に関連した要素を反映すること
  • Zoner やサードパーティが提供するサービスに対する操作上の必要条件の変更を反映すること

Zoner は、本契約への変更について、変更となる 30日以内に以下のいずれかの方法でライセンシーに通知する義務があります。

  • Zoner アカウントにて登録されているメールアドレスへのメールでの通知
  • プログラム内でライセンシー宛のメッセージを表示
  • ライセンシーと Zoner の間で締結されている他の契約上の合意に基づく他の方法

Zoner は、ライセンシーへのメールが届かないことに対して、責任を負いかねます。変更点の通知に際し、ライセンシーは、本契約の変更に同意するかどうか、同意しない場合は、ライセンス制約を終了するかどうかを 3か月以内に決定する必要があります。

本契約や追加された契約のどの条項も、ライセンシーと Zoner との間で交わされた別個の契約上の合意に基づき変更される可能性があります。

本契約は、2017年2月10日以降有効です。

ZONER software, a.s.