2022年・春のアップデート
高められた設定の自由度

デジタルカメラの販売台数増やスマートフォンの普及により、デジタル写真・動画が身近なものとなり、それに対するニーズが多様化しても、ユーザーが求めるのは「より良い結果」と「処理時間の短さ」であることは変わりません。今回のアップデートでは写真編集のための素材データに関する情報を判りやすくして、フォトグラファーが自分のニーズに応じて編集できるようにすることに焦点を当て、ビデオ編集機能の新しいアップデートも含めて「写真や動画を撮ったあとにも軽快な操作で編集を楽しむ」Zoner Photo Studio シリーズの根底にある、より速く、より良い結果を得られる機能とともに提供いたします。

 

 

 
パーソナライズ可能なプレビュー 詳細へ
パーソナライズ可能なサムネイル 詳細へ
リニューアルされたビューアー 詳細へ
最適化されたカタログ 詳細へ
アップデートされたビデオ編集 詳細へ
新サーバーでZonerama高速化 詳細へ
 
 
 

パーソナライズ可能なプレビュー

Zoner Photo Studio X では初めてフォーマットや色を含め、写真プレビュー時の情報表示を自由に設定ができるようになりました。

  • 可視化されたプレビューの設定
  • フォーマットストリングのサポート
  • それぞれのプレビューを個別に設定可能
 
 

パーソナライズ可能なサムネイル

2022年・春のアップデートにより、サムネイルを「マネージャー」モジュールやフィルムストリップでどのように表示するかの設定が自由になり、写真の情報がさらに確認しやすくなりました。

ヒント:サムネイルの設定は「Ctrl+M」キー押下で表示される「環境設定」内で行えます。

 

写真の速い評価

ワンクリックで写真の評価やラベルの色変更ができるようになりました。

 
 

表示する情報を選択

マネージャーとフィルムストリップに対し、表示する情報を別々に設定できるようになりました。

 
 

サムネイルの下にメタデータを表示する

書式文字列を使用して、必要なメタデータを表示できるようになりました。

 
 

サムネイルの新レイアウト

新しく「マネージャー」のパーソナライズが可能になり、多くの設定で便利になりました。

Zoner Photo Studio X 2022、春のアップデート

新機能を是非お試しください!

 

Zoner Photo Studio X
30日体験版の無料ダウンロード

 

リニューアルされたビューアー

写真や動画の編集時に最初に触れるビューアーが大幅に改良されました。RAW形式ファイルへの対応強化やクイックプレビューに加え、パーソナライズを可能としたユーザーインターフェイスにより、画像プレビューと同様の表示カスタムオプションが利用できます。

  • パーソナライズ可能な表示
  • メタデータを表示するオプション
  • 閲覧と検索の個別設定
  • マウスクリックだけで次の写真を表示
  • 改善されたビデオの閲覧
  • 新しいビデオエフェクトを追加
 

「F3」キーを使っていつでもブラウザーにアクセスができます。ブラウザーは、Windows Explorerのファイルを開くアプリケーションとしても使用できます。

 

より速いワークフロー

ユーザーの待ち時間を減らすことを目的とし、ワークフローを速くする新機能を搭載しました。

 

より速いプレビューで効率的なワークフロー

プログラムはプレビューの速さ、またはより質の良い表示のために、最も適したソースを自動的に選びます。

効率的なプレビューキャッシュでカタログ高速化

より効率的なプレビュー・キャッシュによるリロードの短時間化で、サムネイルのロードをスピーディに改善しました。

サムネイルの透明表示

 

サムネイルが透明表示をサポートし、「エディター」モジュールで画像を開き直さなくても確認できるようになりました。

 

1:1 高速プレビュー

「1:1 高速プレビュー」が写真の隣に表示され、閲覧中のプレビューが元の写真と同じ解像度で表示されているかを確認できます。

また「1:1 高速プレビュー」は、ナビゲーターからフォルダーに手動でロードすることも可能です。

 
 

魚眼補正

「現像」モジュールから「LCP」(レンズ補正プロファイル)にアクセスして、広角レンズ固有の歪みやケラレの強度を補正できます。

 

Zoner Photo Studio X 2022、春のアップデート

新機能を是非お試しください!

 

Zoner Photo Studio X 最新版をダウンロード

 

作成 モジュールは 印刷ビデオ モジュールになりました。

デジタルカメラが動画撮影機能を持ったことやスマートフォンの普及により、誰もが手軽に動画を撮影するようになり Zoner Photo Studio X は「作成」モジュール内にビデオ編集機能も提供していましたが、ビデオ編集に対するニーズがさらに高まってきたこともあり、今回のアップデートではビデオ編集機能を判りやすいように独立したモジュールに変更しました。

 

ビデオ編集がアップデートされました

 
 

画像をエクスポートするオプション

4Kビデオからでも静止画像をエクスポートできるので、動画共有サイトで使うビデオのサムネイルを作成する際や、ビデオディスクにオーサリングする際のメニューに使え、より便利になりました。

 
 

塗りつぶしに合わせる

クリップを置き換えるときに、新しいクリップの長さを考慮します。

 
 

クリップ全体を置換する

クリップを置き換える場合、隣接するクリップの開始位置と終了位置を保存します。

 
 

新サーバーでZonerama高速化

他に類を見ないアップロード写真数・総容量無制限のオンラインギャラリー「Zonerama」は、Zoner Photo Studio X からダイレクトにアップロードできるのはもちろん、YouTube よりも高画質な動画の再生や、最大 4K の解像度ファイルのアップロードや世界で初めて AV1 規格にも対応したことで良質なコンテンツが集まってきていますが、サイズの大きなファイルをアップロードする際に地域によっては速度に不満を持たれてしまいましたが、ZONER Softwareの本格的な北米市場進出によりフロリダに独自のデータセンターを設けたことで、チェコ共和国以外の地域から写真を速くアップロードして表示することが可能となりました。

ヒント:設定でデータセンターの乗り換えを要請することができます。

 

Zoner Photo Studio X 2022、春のアップデート

新機能を是非お試しください!

 

Zoner Photo Studio X
30日体験版を無料ダウンロード

 
×